NAVIOS BLOG

NAVIOSはブラジル音楽が好きなメンバーが集まってできたバンドです。
ブラジルに伝わる美しい音楽を大切にする一方で、ブラジル音楽にこだわらないジャンルを超えたオリジナル曲を発表しています。
ぜひNAVIOS独特の音楽世界を楽しんでください。
<< 自画自賛 | main | クリスマスって何色 >>
自己弁護

自己弁護/2011.11.12


 風景画も抽象画も、美しいものは美しい、と、理屈にならない説明をしながら、NAVIOSは、航海の途中です。


 「エントレ・ミ・イ・ボセ」は、「モザイコ」と並んでコーラスの美しいNAVIOSのバラード曲です。男声と女声のコーラスの魅力を存分に生かした、よくできた曲なのです(自画自賛)。



 「私とあなたの間」というタイトルで、美しいバラードともなれば、歌詞の内容は「2人の愛は、永遠に・・・」みたいなことを想像されるかもしれませんが、実は、「2人は、意見が合わないこともあるけど、うまくいっている」というような歌詞です。何もかも、ぴったり合う人なんていない。でも、それで、良いんじゃないの・・・と。

 言い訳になるかならないか分かりませんが、私たちが大好きな、ブラジルのシンガソングライターのジャバンやナシメントの曲の歌詞には、日本語訳詞を念入りに読んでも、さっぱり意味が分からない物が多いのです。よく言えば、哲学的?



 というわけで?ライブで曲の紹介をする場合、私たちは、歌詞で伝えようとするバンドではないのだから、海、日没、大地、日だまり・・・抽象画をちょっとだけ見ていただく感覚で紹介し、聴く方に、自由に描いていただくのがいいかもしれませんね。



 私たちのライブで、メンバーが皆笑っている時は、何かハプニングがあった時です。楽器や機材に何かあったり。この日は、誰かが、打合せと違うことをやったようです。

 言い訳になるかならないか分かりませんが、これも、ライブの良いところです。


All Photos by 会長さん


次回は、12月10日(土)、

いつもより、30分遅れの、19時30分スタートです。

ボサノバならではの美しいクリスマスソングの数々を盛り込んで、今年最後のライブをお送りします。ぜひ聴きにいらしてください。


 
2011.12.02 | 11:11 | navios | comments(0) | trackbacks(0) |
-
スポンサーサイト
2018.07.09 | 11:11 | スポンサードリンク | - | - |









http://navios.jugem.jp/trackback/93
ピックアップ
最新コメント
カテゴリー
ライブのお知らせ
ただいま予定がありません。
リンク
トラックバック
プロフィール
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
過去の記事