NAVIOS BLOG

NAVIOSはブラジル音楽が好きなメンバーが集まってできたバンドです。
ブラジルに伝わる美しい音楽を大切にする一方で、ブラジル音楽にこだわらないジャンルを超えたオリジナル曲を発表しています。
ぜひNAVIOS独特の音楽世界を楽しんでください。
<< ボサノヴァ de クリスマス | main | フォトギャラリー2011春 >>
-
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2018.07.09 | | スポンサードリンク | - | - |
ジプシーの心
どこか遠くへ/2011.2.5

仕事の帰り道に「このままどこか遠くへ行ってしまったら…」と思ったことがある方、観光ツアーより行き当たりばったりの旅行を選ぶ方。流浪の民の心を持っているのかもしれません。
 
NAVIOSのライブを、いつも聴きにきてくださる皆さまに深く感謝する一方で、意外なお客さまが突然、遠方から姿を見せてくださった時は、いつも驚きとありがたい気持ちでいっぱいになります。
今回は、「夜勤明けで家に帰らず、そのまま来た」と言いながら、あべっちが、石川県の能美から車を走らせてライブハウスに姿を見せてくれました。メンバーは全員、口をあんぐり…帰り道の途中にしては、ずいぶん遠くまで来てしまいましたね?



驚いた後は、なんだか嬉しい空気に包まれて、リクエストいただいた「インスピレーション」というジプシーキングスのインストルメンタル曲からスタートしました。
「鬼平犯科帳」というTVドラマのテーマ曲に使われ、なぜか時代劇の映像と絶妙にマッチすることで人気になった曲です。
松田がギターでフラメンコのリズム感を出し、細ジーニョも「カホン」というスペインの打楽器で、細かい拍と大きな拍をバランス良く繰り出します。細ジーニョ曰く「歌うよりずっと大変な思い」をするそうです。



「実は難しいリズム」でポップな曲を変身させて世界中に広めた、ジプシーキングスは、1979年にチコ・プースキー(ビールのCM「ボラーレ」の独特の声の主)によってフランスで結成されましたが、当人は1990年にグループを脱退して、1992年から「チコ&ザ・ジプシーズ」を率いており、どちらも、長きに渡って衰えることのない人気を誇っています。



ジプシーという名前が物語るように、彼らは、大家族集団と共にヨーロッパ南部を中心にキャンピング生活をしていたようです。
お祝い事の席やストリートパフォーマンスで、誰からともなくリズムを刻み始めると、徐々に大所帯のメンバー全員のリズムが一つになって、音楽が始まります。楽譜で表したり、理屈で説明することのできない、彼らの間に伝わる感覚のなせる技なのでしょう。
また、レコーディングのためにメンバーを招集しようとすると、誰がどこへ行ったのか分からない、まったく連絡が取れないこともあるといいます。
このような、流浪の民ならではのエピソードには、憧れの気持ちが湧いてきます。
日本人は、世界一安全、安定を求める国民かもしれません。旅行はスケジュールが細かく決められているほど安心という人も多いように思います。それでも、心のどこかで、寅さんみたいに生きたらどんな感じだろうと、思い描いてみたりする。

などと考えて、ふと周りを見回してみたら、いたいた。意外と近くに。かなりジプシー寄りな生き方をしている日本人が…。



ヨーロッパを、独りレンタカーで走り回り、たどり着いた場所で宿を探すらしい。

NAVIOS内にはもちろんのこと、NAVIOSを聴きに来てくださる方の中にも、程度の差はあるとしても、色々な意味で、「放浪」性の持ち主が多いかもしれません。
そう言えば、NAVIOSは「船」だったのでした。


All photos by 会長さん

徹夜のお仕事を終えたまま、はるばる運転して来てくださったあべっちは、ライブの途中で寝てしまうこともなく、ニコニコして、能登みやげ(珍しい「しおサイダー」等)を皆に配って、「それでは、また来るから」と、来た時と同じように風のように去って行きました。
会長さんは、「さすが、ボスさんの弟分!」と感心。芝理絵と伊藤は、嬉しいやら寂しいやらで「なんだか泣けてきちゃうね」と話していると、マスターの川本さんも「本当にありがたいですよねえ」と声をかけてくださいました。

次回は4月9日(土)7時スタートです。
2011.03.02 | 15:34 | navios | comments(0) | trackbacks(0) |
-
スポンサーサイト
2018.07.09 | 15:34 | スポンサードリンク | - | - |









http://navios.jugem.jp/trackback/87
ピックアップ
最新コメント
カテゴリー
ライブのお知らせ
ただいま予定がありません。
リンク
トラックバック
プロフィール
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
過去の記事